So-net無料ブログ作成

ストパンモデルケース 2 [カドルのおすすめメニュー]



瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当マネージャーのAyumiです。




毛先が自然になじんで、ながれる縮毛矯正の新技術

『ストパン』のモデルケース第二弾です!!!

毎年梅雨前に、年に一度だけ(他店で)縮毛矯正をされていたお客様。

以前ショートスタイルの時は毛先がツンツンして不自然だったので

それ以来長めのスタイルで矯正してきたとのこと。

『ストパン』をおすすめしてみたところ

ショートボブで『ストパン』体験してみたいとのこと。

ショートボブの矯正は『ストパン』の得意とするところです。

なぜなら、曲げながら伸ばす・・・ので

カットラインをいかした自然なフォルムを作れるからです。




こちらご来店時の様子です。写真撮り忘れて慌ててシャンプー台で撮ったので

この角度の写真しかありませんが、けっこう強い癖毛です。

これから湿気が出てくるとさらに手におえなくなるとのこと。

P1140132.jpg




そして、こちらがカットしてからストパンして、シャンプー後

ドライヤーでハンドドライしただけの状態です。

P1140133.jpg

P1140136.jpg




そして、最後仕上げブロー後です。

P1140137.jpg

P1140140.jpg

P1140141.jpg




とっても印象的だったのが、ご自分の髪の毛を何度も何度も触っていらっしゃったこと。

「すごい、サラサラ~。気持ちいい。」と満面の笑顔で

「いつも、朝きれいにセットしてもお昼ごろには湿気で膨張して

憂鬱な気持ちで午後を過ごしてたんです。

ホントに、鏡を見るのが嫌で・・・。

でも、これからは一日中ずっといい気分で過ごせます。」

と言っていただけました。

何だかこちらまで嬉しくなってしまいました。




私もストパンをしましたが、

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)しながらストパン矯正すると

髪の毛がすごく柔らかくなります。

ホントにずっと触っていたくなるくらい気持ちいいです。

薬剤を使って施術するので、もちろん髪の毛にダメージはあります。

でも、実感としては

何もしないで、湿気で膨張してボサボサな髪の毛でいるより

ストパン矯正した方が何倍もお手入れが楽だし、

手触りもいいです。

はっきり言って傷んだという感じはまったくしないです。

何よりも、髪の毛の見た目が綺麗です。

私くらいのアラフィフ世代にとっては

髪の毛の見た目は重要です。

ボサボサで艶のない髪の毛は、年齢以上に老けて見えます。

お手入れを念入りにしても艶の出にくい方の髪の毛って

実は、ダメージよりも細かい癖が原因のことが多いです。

髪の毛の艶でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

今年は、艶々の髪の毛を手に入れませんか?




Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ストパンモデルケース 1 [カドルのおすすめメニュー]



瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当マネージャーのAyumiです。




ACC(アルキルカチオンコンプレックス)、ストパン、と新メニューの紹介をさせていただきましたが

私の髪の毛は湿気で膨張するものの、癖毛というほどの癖毛ではありません。

なので、今回はモデルになっていただいたお客様をご紹介します。




カット終了時点

P1130441.jpg

P1130443.jpg

大きくうねる癖に少しだけ縮毛が混じっています。

このほんの少しの縮毛が艶を出づらくしています。

今までは、いつもこの後にご自分でブローされていたそうです。




ストパン後、ドライヤーで乾かした状態

P1130444.jpg

P1130447.jpg

艶が出て、毛先が自然に落ち着いていますよね。




そして最後ブローして仕上げた状態

P1130449.jpg

P1130455.jpg

さらに艶が出て、毛先もきれいに流れています。

ここで一つ重要なポイント。

美容室でブロー仕上げすれば、艶々できれいに仕上がるのは当たり前じゃん!!!

と思いますよね?

でも、ブロー仕上げをするのにはきちんと理由があります。

『ACC(アルキルカチオンコンプレックス)』を施術した時は、必ず仕上げにブローさせていただきます。

ブローをして、熱処理することで髪の毛の中で

〇〇結合が(すいません、ここ公表できないので)おきて

それにより結果として、艶が出るのです。

そして、ご自宅でのお手入れが楽になります。

ここで最後の〇〇結合をきっちり終了させておかないと

その後の状態に影響するからです。

『ACC(アルキルカチオンコンプレックス)』をした場合は

その時のキレイのためではなく

帰ってからの一か月後、二か月後のために必ずブローさせていただきます。




もうすぐジメジメ、いや~な季節がやって来ますね。

その前に今年はぜひ

『ACC(アルキルカチオンコンプレックス)』 『ストパン』

試してみませんか?

快適な梅雨を過ごせますよ。




『ストパン』はどちらかというと肩にかかる位のミディアムくらいまでの

長さの方がおすすめです。

それ以上の長い髪には、ストカールやストデジをおすすめします。

お客様のご希望と髪質など、じっくりカウンセリングさせていただいてから

いちばんご希望のスタイルに仕上がる施術をさせていただきます。

ご自分では、こんなスタイルにしたいけどどうしたらいいのか分からない

というような方は、ご相談だけでも承ります。

みなさまのご来店お待ちしております。




Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。