So-net無料ブログ作成
カドルニュース ブログトップ

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)が自宅でも出来ます! [カドルニュース]


こんにちは。
瑞江駅徒歩2分 美容室サロンカドルマネージャーのAyumiです。

すっかり寒くなりましたね。
このまま秋は終わってしまうのでしょうか?

さて、サロンカドルで人気のACC(アルキルカチオンコンプレックス)ですが
このたび自宅で使えるホームケア用に
ACCフォームケアという商品が発売されました。
いつもシャンプー台でオーナーが
シュポシュポ、シュポシュポとやっているあれです。
お店でACCカラーやACCパーマ、ACCトリートメントなどした後に
ご自宅で3日に1度くらい使っていいただくと
髪の毛が次回ご来店までずっと艶々さらさらでいられる優れものです。
ずっと綺麗な状態が長く続くので、来店期間が延びてしまいます。 笑

P1210472.jpg
こちらが商品です。
1番と2番があります。
ご自宅でのシャンプーの後に
使っていただくだけです。
お店でするみたいにめんどくさくはありません。

ACC(アルキルカチオンコンプレックス)をメニューに取り入れてから
お客様の髪の毛の状態は目に見えて良くなっています。
一番効果を感じたのはカラーの色もちです。
あとカラーの退色した(色抜け)後がきれいです。

この5年間色々と薬剤の実験台になり、傷めつけられている
私の髪の毛ですがなぜかお客様からは
『髪の毛いつも艶々で綺麗ね~』
とほめられます。
(お世辞ではないと信じています)
自分でも、年齢の割には状態が良いのではないかと思っています。
これもACC(アルキルカチオンコンプレックス)のおかげかな。

髪の毛に対しては無頓着な私でしたが
ACC(アルキルカチオンコンプレックス)に出会ってからは
ヘアケアするのが楽しいです。
手をかければかけた分、きちんと結果がついてくる。
そして、それを自分で実感できる。
それがACC(アルキルカチオンコンプレックス)です。

まだ世の中にあまり知れ渡っていないACC(アルキルカチオンコンプレックス)ですが
日本中の髪の毛オタクな美容師さんたちには有名アイテムです。

まだACC(アルキルカチオンコンプレックス)経験していない方は
ぜひサロンカドルにご来店いただき
ACC(アルキルカチオンコンプレックス)を体験してくださいね。
本当に嘘偽りなく艶髪になれます。


※ただし健康毛だけど癖により艶が出づらい髪の毛には根本解決が必要です。
 (根本解決=縮毛矯正)
 なぜなら、髪の毛の艶とは光の反射であり、くせ毛の方は光が真っすぐ反射しないので
 どうしても直毛の方にくらべると艶が出にくい傾向にあります。
 
 私くらいのアラフィフ世代は加齢毛と言って毛髪の劣化によるくせが出始める頃なので
 今までと同じお手入れでは追い付かなくなってきます。
 髪の毛が傷んでいないのに艶がないのは、くせのせいかもしれませんよ。
 そういう場合はいくらトリートメントを一生懸命しても、残念ですが艶はでません。
 ですが、正しいアプローチをしてあげて、お手入れをきちんとすれば
 誰でも艶髪は手に入ります。
 艶のある若々しい髪の毛にするために
 サロンカドルは日々検証を続けています。


艶のある髪の毛になりたい方はぜひ一度ご相談にいらしてください。
お待ちしております。



Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

NEWS [カドルニュース]




<ストパンモデルケース 3>


瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当マネージャーのAyumiです。




毛先が自然になじんで、ながれる縮毛矯正の新技術

『ストパン』のモデルケース第三弾です!!!

今回はシヨートスタイルのご紹介です。




バタバタしていてビフォーの写真を撮り忘れたので

いきなり仕上がり写真です

P1140559.jpg

P1140560.jpg

P1140561.jpg



これだけ短くカットして、矯正しても毛先が自然になじんでいます。

ゆるやかに毛流れもあって

もはや縮毛矯正したスタイルには見えないと思います。




この『ストパン』という技術

今はまだ始めたばかりなので、お試し価格ということで

縮毛矯正の料金に+2000円でさせていただいていますが

そのうちきちんと料金設定させていただきます。

このブログをご覧になって

『ストパン』に興味をもたれた方

今がチャンスです。

艶々サラサラなスタイルを手に入れてみませんか?




Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F





<ストパンモデルケース 2>


瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当マネージャーのAyumiです。




毛先が自然になじんで、ながれる縮毛矯正の新技術

『ストパン』のモデルケース第二弾です!!!

毎年梅雨前に、年に一度だけ(他店で)縮毛矯正をされていたお客様。

以前ショートスタイルの時は毛先がツンツンして不自然だったので

それ以来長めのスタイルで矯正してきたとのこと。

『ストパン』をおすすめしてみたところ

ショートボブで『ストパン』体験してみたいとのこと。

ショートボブの矯正は『ストパン』の得意とするところです。

なぜなら、曲げながら伸ばす・・・ので

カットラインをいかした自然なフォルムを作れるからです。




こちらご来店時の様子です。写真撮り忘れて慌ててシャンプー台で撮ったので

この角度の写真しかありませんが、けっこう強い癖毛です。

これから湿気が出てくるとさらに手におえなくなるとのこと。

P1140132.jpg




そして、こちらがカットしてからストパンして、シャンプー後

ドライヤーでハンドドライしただけの状態です。

P1140133.jpg

P1140136.jpg




そして、最後仕上げブロー後です。

P1140137.jpg

P1140140.jpg

P1140141.jpg




とっても印象的だったのが、ご自分の髪の毛を何度も何度も触っていらっしゃったこと。

「すごい、サラサラ~。気持ちいい。」と満面の笑顔で

「いつも、朝きれいにセットしてもお昼ごろには湿気で膨張して

憂鬱な気持ちで午後を過ごしてたんです。

ホントに、鏡を見るのが嫌で・・・。

でも、これからは一日中ずっといい気分で過ごせます。」

と言っていただけました。

何だかこちらまで嬉しくなってしまいました。




私もストパンをしましたが、

カチオンコンプレックスしながらストパン矯正すると

髪の毛がすごく柔らかくなります。

ホントにずっと触っていたくなるくらい気持ちいいです。

薬剤を使って施術するので、もちろん髪の毛にダメージはあります。

でも、実感としては

何もしないで、湿気で膨張してボサボサな髪の毛でいるより

ストパン矯正した方が何倍もお手入れが楽だし、

手触りもいいです。

はっきり言って傷んだ感じはしません。

何よりも、髪の毛の見た目が綺麗です。

私くらいのアラフィフ世代にとっては

髪の毛の見た目は重要です。

ボサボサで艶のない髪の毛は、年齢以上に老けて見えます。

お手入れを念入りにしても艶の出にくい方の髪の毛って

実は、ダメージよりも細かい癖が原因のことが多いです。

髪の毛の艶でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

今年は、艶々の髪の毛を手に入れませんか?




Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F





<ストパンモデルケース 1>


瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当マネージャーのAyumiです。




カチオンコンプレックス、ストパン、と新メニューの紹介をさせていただきましたが

私の髪の毛は湿気で膨張するものの、癖毛というほどの癖毛ではありません。

なので、今回はモデルになっていただいたお客様をご紹介します。




カット終了時点

P1130441.jpg

P1130443.jpg

大きくうねる癖に少しだけ縮毛が混じっています。

このほんの少しの縮毛が艶を出づらくしています。

今までは、いつもこの後にご自分でブローされていたそうです。




ストパン後、ドライヤーで乾かした状態

P1130444.jpg

P1130447.jpg

艶が出て、毛先が自然に落ち着いていますよね。




そして最後ブローして仕上げた状態

P1130449.jpg

P1130455.jpg

さらに艶が出て、毛先もきれいに流れています。

ここで一つ重要なポイント。

美容室でブロー仕上げすれば、艶々できれいに仕上がるのは当たり前じゃん!!!

と思いますよね?

でも、ブロー仕上げをするのにはきちんと理由があります。

『カチオンコンプレックス』を施術した時は、必ず仕上げにブローさせていただきます。

ブローをして、熱処理することで髪の毛の中で

〇〇結合が(すいません、ここ公表できないので)おきて

それにより結果として、艶が出るのです。

そして、ご自宅でのお手入れが楽になります。

ここで最後の〇〇結合をきっちり終了させておかないと

その後の状態に影響するからです。

『カチオンコンプレックス』をした場合は

その時のキレイのためではなく

帰ってからの一か月後、二か月後のために必ずブローさせていただきます。




もうすぐジメジメ、いや~な季節がやって来ますね。

その前に今年はぜひ

『カチオンコンプレックス』 『ストパン』

試してみませんか?

快適な梅雨を過ごせますよ。




『ストパン』はどちらかというと肩にかかる位のミディアムくらいまでの

長さの方がおすすめです。

それ以上の長い髪には、ストカールやストデジをおすすめします。

お客様のご希望と髪質など、じっくりカウンセリングさせていただいてから

いちばんご希望のスタイルに仕上がる施術をさせていただきます。

ご自分では、こんなスタイルにしたいけどどうしたらいいのか分からない

というような方は、ご相談だけでも承ります。

みなさまのご来店お待ちしております。




Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F





<続・新メニューの紹介です>


瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当マネージャーのAyumiです。




前回ご紹介した『カチオンコンプレックス』の続きです。

『カチオンコンプレックス』によって縮毛矯正の概念が変わった、と書きました。

何が変わったか。

それを今から説明しますね。





私くらいのアラフィフ世代の方は経験あると思いますが

湿気って髪の毛を膨張させるんですよね。

せっかく朝きれいにセットしてバシッと決めたつもりでも、雨降りで湿気があると

お昼ごろには、なんかイマイチさえない自分をトイレの鏡で見る羽目に・・・。

憂鬱ですよね。

なので、だいたい梅雨に入るころは毎年パーマをかけて

ごまかしてしのいでいたのですが。

今年は新兵器があります。

その名も『ストパン』

縮毛矯正という技術のひとつなのですが

従来の縮毛矯正とは大きく違います。

癖をただ伸ばすだけの矯正はどうしてもナチュラルさに欠けますよね。

ペタンとし過ぎてしまったり、毛先がピンピンしたり・・・。

ストパンの技術はそれらの欠点をカバーしてくれます。

ストレートアイロンと理容師さんたちが使うパンチアイロン(パンチパーマを作るやつ)

の二種類のアイロンを使って、髪の毛を伸ばしながら曲げる技術です。

なので、ストパンといいます。

昨年秋頃から少しずつ取り組みはじめ

ようやく皆様にご紹介できる運びとなりました。




とりあえず私のビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー
P1130282.jpg

P1130279.jpg

ストパン後(カットはしてません)
P1130304.jpg

P1130309.jpg




変わってないじゃん!と思いますよね?笑

そう!一見変わってないところが『ストパン』の利点でもあります。

私は縮毛というほどの癖毛ではありません。

でも、湿気があると変なうねりや、ボワボワした毛が出て

生活に疲れた感満載な残念なアラフィフ主婦になってしまいます。

それがこの『ストパン』をしてからというもの

何度も雨の日がありましたが

朝、ドライヤーで乾かしただけで

艶々さらさらの状態が一日中続きます。

霧雨にあたってもボワボワした髪の毛になりません。

それによ~く見比べてみてください。

『ストパン』後の方が後頭部のふくらみが出ていませんか?

サイドの髪の毛に流れがありませんか?

髪の毛に艶がありませんか?

これは、『ストパン』の技術があるからこそ作れるフォルムです。

伸ばしながら曲げるので艶も損なわれません。

普通に縮毛矯正をしたら、艶は出ますが、きっと全体のフォルムは

ペタンとしてしまいます。

毛先もピンピンとしてしまいます。

縮毛矯正をしたとはわからないような矯正。

それが『ストパン』です。

縮毛というほどの癖ではないけど、

うねりや湿気による膨張に困っている方や、

今まで矯正をするからあまり短くカット出来ないで

ヘアスタイルのバリエーションが少なかった方たちも

この『ストパン』の登場により、選べるヘアスタイルが増えると思います。

今年は『ストパン』デビューの初年度なので

今までの縮毛矯正の料金に『カチオンコンプレックス』分の料金のみの

+2,000円で施術させていただきます。

『ストパン』という技術は『カチオンコンプレックス』があるからこそ

可能になった技術なのだそうです。

私は素人なので良くわかりませんが

オーナーいわく、

「カチオンコンプレックスがなかったら怖くて伸ばしながら曲げるなんて出来ない」

と言ってました。

高温のアイロンで伸ばしながら曲げることは

髪の毛に対するダメージを考えると、とてもリスクが高いことなのだそうです。

それを可能にしてくれたのが

『カチオンコンプレックス』とのこと。




今年の梅雨は、

この画期的な新メニュー『ストパン』で

膨張する髪の毛から解放されて

艶々でさらさらな髪の毛で過ごしませんか?





Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F





<新メニューの紹介です>


瑞江駅から徒歩二分。

大通りから一歩入った住宅地の中にある

プライベートサロン 美容室 

Salon Cuddle【サロンカドル】ブログ担当のマネージャーAyumiです。




昨年10月から取り組み始めた『カチオンコンプレックス』

常連のお客様に使い続けて検証を重ね

この度ようやく新メニューとして取り入れることになりました。




『カチオンコンプレックス』

聞きなれない言葉ですよね。

一言でいうと、化学反応です。

難しい理論をすっ飛ばして、私のような素人が分かるように

一言でいうと、健康な髪の毛に似せた状態を作り出すことです。

似せた、と表現したのは

髪の毛は一度傷んだらもとにもどせないからです。

でも、健康な艶のある髪の毛に見えるようにすることはできます。

傷んだ髪の毛=親水性(水と仲良し)

健康な髪の毛=疎水性(水を嫌う)

小学生とか中学生のバージンヘアに水スプレーしてみてください。

水がすぐに浸透しないで、はじかれませんか?

カラーやパーマでパサパサになった髪の毛は、水スプレーすると

すぐに水分を吸収して、しかも膨張しませんか?

傷んだ髪の毛は水分を吸いやすい状態になっています。

『カチオンコンプレックス』は

親水性の髪の毛を疎水性に近づけて

健康な髪の毛に見せる施術です。



カチオンコンプレックス効果が一番わかりやすいのが

カラーです。

以下お客様のカラーです。

P1130609.jpg

P1130274.jpg

P1130467.jpg

P1130627.jpg




こちらは最近のお客様、デジタルパーマです。

P1130660.jpg

P1130665.jpg

デジタルパーマのカールでもパサつきを感じさせません。

このお客様はカラーの退色があるので

この後カチオンコンプレックスカラーをすればもっと艶が出ると思います。




この『カチオンコンプレックス』

ほとんどの作業をシャンプー台で行います。

オーナーが自ら、お客様一人ひとりの髪の毛を

手の平で感じながら、シャンプー台で施術します。

今までのカラーやパーマ、縮毛矯正、デジタルパーマ

全てのメニューに組み込めます。

丁寧な作業が加わるので、今までより20~30分お時間がかかります。

料金は+1,000円~2,000円とさせていただきます。

10月から通常料金で体感していただいていたお客様のほとんどが

この春から、プラス『カチオンコンプレックス』を選んでくださっています。

それだけ多くの方が効果を感じやすい施術なのだと思います。

そして、この

『カチオンコンプレックス』が

縮毛矯正の概念を変えてしまったのです。

その記事はまた次の機会に…。




この機会にぜひ

『カチオンコンプレックス』体験してみませんか?

お待ちしております。





Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F




<新シャンプーの紹介です>


寒い毎日が続いていますが、

年末年始と慌ただしい毎日を過ごさせていただいておりました。

これも日々カドルに足を運んでいただいたお客様のおかげと

感謝の気持ちでいっぱいです。

DMでもご案内させていただきましたが

1月・2月は感謝の気持ちを込めて

メンバー様限定のサービスをご用意してお待ちしております。

3月は新規のお客様が多く(引っ越しシーズンの関係?)

予約が混み合うと予想されますので

ご都合がよろしければ、ぜひ1月・2月中にご来店くださいませ。




さて、やっと一息、なカンジでようやくブログの更新が出来ます。




カドルをOPENして早くも2年が経ちまして、

お客様に今までよりもっと良いシャンプーをご紹介出来ないものか

昨年9月から試行錯誤しておりました。

色んなとこからサンプルを取り寄せて

オーナーと二人で試すことおよそ3か月。

やっと新しいシャンプーが入荷しました。

シャンプーをリニューアルするにあたりチェックしたのは以下の通り

    1  シャンプーの基本。しっかりと汚れをおとしてくれること。ここが一番大事です。

    2  泡立ちが良いこと。

    3  泡切れが良いこと。

    4  すすぎの時に髪の毛がからまないこと。

    4  髪の毛・頭皮環境、両方に悪影響を及ぼさない成分で作られていること。

    5  シャンプー時の香り(お客様の要望で以外と多いのがこの香り要素)

       
         ※昨年のノンシリコンブームで、

          お客様からの質問が多かったシリコン入りかどうかですが

          こちらのシャンプーはノンシリコンです。

          (そもそも美容室で使用するシャンプーはほとんどシリコン入ってません)

          シリコンについては説明するとなると長くなるので今日は省略します。




さて、長々と書いてしまいましたが

こちらが新しいシャンプー

COTA i CARE シリーズです。

P1070900.jpg

香りは5種類。シャンプー前に香りを試せます。

P1070906.jpg

5種類のシャンプー・トリートメントの中から、なりたい髪質に合わせた組み合わせを

お客様と一緒にカウンセリングしながら選んでいきます。

P1070901.jpg




シャンプーは毎日使うもの。

髪の毛を良くするのも、悪くするのも

まずはシャンプー選びから。

トリートメントはあくまでもシャンプーで足りない部分を補うもの。と私は感じます。

私は、トリートメントは使ってません。

(ブラッシング時の毛先の絡まり防止のためにアウトバストリートメントは使いますが。)

まぁ面倒くさい、というのが一番なんですが 笑

だって、シャンプーはすすぎが大事なので

一生懸命すすぐじゃないですか・・・。

そのあとまたトリートメントつけて流すなんて・・・

一分一秒でも早く寝たいので 笑




使い続けると、髪質が変わっていくのを感じていただけると思います。

ぜひお試しいただきたいシャンプーです。

トリートメントよりシャンプーにこそ気を使ってくださいね。

シャンプーは髪の毛を変える力を持っています。





Salon Cuddle(サロンカドル)のHP

オーナー京極智行のFB

TEL 03(6638)8740

OPEN:10:00~20:00
CLOSE:火曜日、第1第3水曜日

江戸川区瑞江4-44-10 1F






共通テーマ:ファッション
カドルニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。